肥満予防のためにしている事

意識的に食欲を抑える習慣を

ストレスと肥満は比例する飽きずに運動を続けられるのが一番意識的に食欲を抑える習慣を

もちろんその後にはジムに通って、食べた分以上のカロリーを消費出来るように頑張っていますので、ストレスを溜めずに続けられています。
運動をするようになってからは、最初の頃は以前よりもお腹がすくようになって食事がさらに美味しく感じるようになりました。
しかしそこで食べる量を増やしていてはいけませんので、食べる時間帯などにも気をつけるようにしてセーブしています。
どんなにお腹が空いていても出来るだけ就寝の三時間前には食べ物を口にしないようにして我慢をしました。
以前はお腹がすいたら欲求に任せて何時でも食べ物を口にしていましたが、翌朝胃の調子が悪くないことも続いていましたが、今ではそれもなくなっています。
寝る直前に食べた事によって胃の調子が悪くなり、うまく消化できないまま朝を迎えているような感じでした。
しかし時間帯を変えるようにしてからは胃の調子も整えられたようで、おいしくすきなものも食べられています。
運動を続けながらこれからも肥満予防に力を入れていきたいです。

肥満予防 / 肥満を予防するには?